鍵紛失と家族の安全のために電子錠の値段は気にしない

気になる電子錠は一体いくら?

電子錠の種類によって価格は変わります。ここでは、種類別に価格を紹介しているので、取り付けする際の参考にしてみてください。

各種電子錠の価格

  • リモコン・カード式  39,000円
  • 暗証番号錠  43,000円
  • 指紋認証式 49,000円
  • タッチキー 24,000円
  • 電話解錠式 198,000円

電子錠の価格はこのようになっています。防犯効果はどれも高いですが、値段が高ければ品質も良く安全性も高いです。家族の安全のためにも、値段を気にせずに品質にこだわって電子錠を選んでください。また、実際に取り付ける際の使いやすさなどにも考慮することも重要になります。

どう設置する?安全な取り付け方法

電子錠は購入して自分で取り付けることも可能ですが、鍵の取り付けを行なっている業者に依頼したほうが失敗はしないので安心です。

電子錠の設置は業者にお任せ

電子錠を取り付けるためには、電動ドライバーと鍵を取り付けるために玄関に穴を開ける道具が必要になります。玄関の外側に取り付ける室外機と室内機の2つを、玄関に開けた穴を通して繋がないといけません。そのあとに、動作確認をすれば電子錠の設置作業は終了です。自分でこの作業を行なう場合、玄関に開ける穴のサイズを間違うと失敗します。設置を失敗してしまうと、防犯効果は大幅に減少してしまい効果がありません。業者ならば、電子錠に合わせた穴を開けてスムーズに取り付けができます。

修理対応もしてくれる

作業員

電子錠の取り付けを依頼した業者ならば、電子錠が故障した際に対応してくれます。オートロックが機能しない、ボタンを押しても反応しないなどの不具合が起きた際に対応可能です。まずは業者に相談して、不具合について説明した後に出張調査を行ないます。その時に故障した原因と、修理に関する説明と見積もりを行ないます。その後に電子錠の修理を行なって、今まで通りに使用することができるのです。取り付けた業者ならば、電子錠に関する知識も豊富ですから安心して依頼できます。

TOPボタン